まい先生のいいたいほうだい


まい先生の日記
by maisensei
プロフィール & リンク
■リンク

<音楽>
はやしだピアノアトリエ
MMA
まい先生の部屋
「楽しくピアノを弾きましょう」
ナレッジサーブ
旧まい先生のブログ


<音楽仲間>
誠氏のブログ
なな先生のブログ
ようこ先生のブログ
犬とピアノと猫2匹
音楽ブログ
武蔵野音楽大学同窓会大分県支部




<建築>
矢作昌生建築設計事務所
矢作昌生さんblog
kazztomoさんblog
mikipooさんblog
あかねママさんblog
kazzさんblog
th2005koutanさんblog
reon-71さんblog
broteさんblog

<お友達>
温香堂鍼灸整骨院blog
ryo-hanaさんのblog
E English School
SKY BERRY
ayakoちゃん
Lotus Wing(ヒーリングサロン)


<バーチャルお友達>
日々の情景 泣き笑いⅡ
日々の情景 泣き笑Ⅲ

■林田麻衣子

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
卒業後、東京にて音楽教室講師を経て、結婚を期に大分市へ。まい音楽教室を主宰。
現在はやしだピアノアトリエ講師。
ピアノ指導の他声楽やミュージカルの伴奏等の演奏活動も行っている。4児の母。

まい先生の好きなもの
 映画鑑賞、犬、おふろ、おしゃべり。

まい先生の嫌いなもの
 牛乳、寒いところ、沈黙。


検索
カテゴリ

<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

究極のしめさば

戒重先生宅でのディナーで頂いたしめさば。
世界最高のしめさばだ。


最高級のこの時期にしかとれないサバ。

吟味された完全無農薬の超高級な酢。

本当においしい無農薬のお米。


たとえようのない、至極のうまみ。調和。

e0071035_11321688.jpg


「こんなにおいしいものは10年に一回巡り会うか否かだ」
と主人も珍しく、頷きながら黙り込む。
主人が本当に感動したときはいつも一言言った後、1~2分の黙り込みが発生する。




どんな最高のステーキでも、どんなに高価な蟹でも
このしめさばの前では、無力だ。

なんと朋香先生の手作り。

一日限定20本で一本3万円。
これでも飛ぶように売れ、予約は3年先まで。

売れば必ずそうなる。
でも、それさえも全部食べたい!
by maisensei | 2005-11-29 23:54 | 雑記 | Comments(0)

はやしらいす

先日ハヤシライスを作るず、と朝に決めた。
夕食の準備の時に冷蔵庫を開くと牛肉がない。
買いに行く時間もない。


よし、鶏肉 DE ハヤシ だ。


タマネギは薄切りをいためながら塩こしょう。

少しでもコクがでるようにと、まず鶏もも肉を薄切りにし、
オリーブオイルで片面に焦げ目ができるくらいしっかりと焼き、
バジル、オレガノ、塩、こしょうを振りもう片面も軽く焼く。(塩少し多め)

お湯を足して十分に火を通したらハヤシの元を入れとろ火。

できあがったら、お好みで生クリーム。


味見をすると、いつもと違って結構おいしい。
家族にも好評だった。

定番にしようかな?
by maisensei | 2005-11-28 23:15 | 雑記 | Comments(0)

子供が育つ魔法の言葉

最近、痛く心に刺さった文章。




~子供は違います。あるがまま、心のままに生きています。

今やっていることに夢中です。

本当に子供はエネルギーの固まりです。

好奇心でいっぱいなのです。

そして感動を全身で表します。

私たち大人も子供と一緒に驚き、泣いたり笑ったりできたらどんなにいいでしょう。

感動は一つのエネルギーです。

子供は、このエネルギーにあふれているのです。

だから元気いっぱいなのです~





ついつい、子供の素直な感情表現に神経を逆なでされた気になって
怒ってしまう私、それこそ私の勘違いです。

修行不足です。

まず、気づくこと、意識すること、から始めると良いそうだ。

が・ん・ば・る・ぞ!
by maisensei | 2005-11-27 23:37 | 雑記 | Comments(0)

ゴンちゃん

戒重先生のお宅の愛犬「ゴンちゃん」


黒ラブです。

大きいです。

超超、元気です。

天真爛漫です。

黒く輝く毛並み抜群です。

食事も毎食手作りです。

先生夫妻のゴンちゃんに対する愛情が十二分に
ゴンちゃんにも伝わっていて家の中が愛情でいっぱいです。
うらやましいな。
e0071035_11564672.jpg



3人の子供たち、ロッキーへ

「寝起きに『パパ、パパがいない!』と言っていつも泣いてさがす
ばかりじゃなくて、たまには『ママがいない!』と言ってママも探してね。
たまに、パパを捜しているときにママを見つけたとき『ママか。』と
残念そうに言わないでおくれ。」

「ママも探してくれ~~~~~~~~~~~~~~~・・・」


私も子供に怒ってばかりじゃなく、優しく接して家の中を
愛情でいっぱいにする努力をするぞ。

おーーー!
by maisensei | 2005-11-26 23:11 | 雑記 | Comments(0)

デジカメ

IXY5OO

今我が家の一番機だ。
もう一台、IXY300も持っている。

つい最近電気屋さんでデジカメを見ていたら、
もう700万画素だって。

え?

ついこの前あたらしいのを買って500万画素だって、
喜んでいたわたしは、誰?

IXY300は確か200万画素だった?
L版に印刷するにはどうにか耐えていたが引き延ばすと見れたものではなかった。

IXY500は500万画素で、A4に印刷してもすばらしくきれいだ。

700万画素はもっともっときれいなのか?
A3に伸ばせというのか?

もう全然ついていけない。

電化製品ってこんなにも早く成長してしまうのか。
買ってちょっとすると同じ値段で全然いいのが売っている。

「いつも損した気持ちがする」

という私を主人は、

「パソコンなんて半年一昔」

と慰めにならない言葉をうれしそうに言ってくる。

男の人は新しいのがでるたびに目移りしてさぞや楽しいのでしょうね。



IXY500、あと10年は壊れないでおくれ!
by maisensei | 2005-11-25 23:29 | 雑記 | Comments(0)

音の長さ

音の長さは、とても奥深い。

音楽は、静寂から始まり、始まりの音は音は次の音を呼ぶ。
(始まりは休符からのこともあるが)

音同士がつながりあうことにより、初めて音楽が生まれる。

音にはいろいろな長さがある。

音一つ一つが生まれつき持っている長さを、音価という。
仮に旋律を構成する8分音符一つ一つの音の長さを固定した場合(不自然だが)
それを短く設定するか長く設定するかで音楽の印象はがらっと変わる。

同じテンポで演奏すると仮定した場合、
 短く設定するにつれて、音と音の間に音の鳴らない時間が多くなる。
 長く設定するにつれてやがては音と音が重なり始める。

音が短ければ軽く聞こえることもあるだろうし、タッチによってはとても
鋭く刺すようなイメージに聞こえることもある。

長ければなめらかなレガートに聞こえ、さらに長ければ重厚な
響きのイメージを持たせることもある程度できるかもしれない。



音の長さ一つ考えても話は長く続くなぁ・・・・・・・・

と主人の講座の記録ノートを見つけた私は納得しながらはしょって上に書きました。

ははっ。

えっへん!

こういう話を聞くのはとても好きなんだけど
自分で考えると頭がすぐに

お・も・く・ なりますわ。
by maisensei | 2005-11-24 23:31 | 雑記 | Comments(0)

放し飼い

祭日だが、レッスンの補講がちらほら・・。

しかし、お昼には終了。
朝から

「きょうは、キンロウハイシャノヒ、だもんね。」と、
(ご苦労な歯医者のようだが、勤労感謝のコトらしい)

めずらしく、布団をたたんだりしてお手伝いしてくれたご褒美に

佐野植物園へ連れて行った。



ここは、広くてアスレチックのような遊具がわんさかある。

次男が遊べる、ちっちゃめの遊具もあるから安心。


残念ながら、犬は入れないので、ろきおはお留守番・・。


公園内に、裸足になればすぐに入れる「足湯」などもあり、

水遊び(お湯遊び?)感覚で子供は大喜びだ。


せっかく、大人はゆったり足湯を楽しみながら、子供を遊ばせられるのに

タイツなんかをはいていったので、その場でソレを脱ぐという衝動を
なんとか理性でおさえ、断念。

帰りは「まだあそぶ~!!」とぎゃ~ぎゃ~泣く次男を捕獲!


充実した祭日だった・・。
by maisensei | 2005-11-23 23:20 | 子育て | Comments(0)

休日

久しぶり~に、完全OFF!

主人も飯塚まで審査の仕事に朝から行ってしまったので

今日は主人の生徒も来ない。



溜まっている色々な事をするぞ~!と昨日までは思っていたが

やっぱりやめ!


時には何もしないで、ゴロゴロしておこう。



人間、こんな日もなきゃね。
・・・と、都合よく日頃の息抜き手抜きのことなんか忘れている。


子供達も、めずらしく庭で仲良く遊んでいるので
ウトウトして昼寝までしてしまった。


素直に「また明日からがんばるぞ~!」
と言う気持ちになったので

これはこれでよし!
by maisensei | 2005-11-20 23:38 | 雑記 | Comments(0)

教材

よく、
「レッスンの教材は何を使っていますか?」とか
「どれがいいですか?」などと聞かれるが

「生徒それぞれによって違うんです。」と答える。

それはテクニックの本にしろ、併用曲集にしろ
導入期でも上級でも、同じである。


昔、私達が習い始めた頃は
赤いバイエルから始まって・・・と、わりと決まったパターンがあったのだろう。

しかし、現在は導入期から、あらゆる教材が出版され
選択肢が広い。

そのためか、一時期は「バイエルは古いし、よくない」
などという言葉もきいた。

私はどの教材がよくて、どれがよくない、と言う考えを持っていない。


それぞれの生徒に、どの教材を選び、
そして一番大切なのは
どのように使うかという事である。

それは生徒の性格、練習の量、目標とするもの、
その時必要なテクニック、などによって違ったり
同じ教材でも違う使い方をする時もある。

時には自作のものもあり。


ちなみに導入期からの生徒の教材。

「絵おんぷからバイエルまで」
「バイエル」
「バーナムピアノテクニック」
「オルガンピアノの本」
「ピアノの森」
「ピアノランド」
「バスティン」
・・・・・などなど何でも。

引継ぎの生徒はそのまま使っている教材で進めることも多いし
「バーナム・・」などは、上級や、成人の生徒にも選んだりする。

上級者がよく使う「ハノンピアノ教本」は
テクニックの練習としてとても効果があるので使っている生徒も多い。
しかし、使い方を慎重にしなければ、
よくないタッチを定着させてしまうコトも・・・・!



新たな教材発掘をしばらくすることもなかったが、
今度、楽譜ショップによった時は
ちょっと目を通しておこう。
by maisensei | 2005-11-19 23:10 | レッスン | Comments(2)

かめさんルーム

今日は次男を連れて、幼稚園へ行った。

未就園児のための遊び教室に参加するため。

月に1度開催しているのだが仕事が忙しかったりして
春からまだ2回目の参加となる。

(前回はデュオコンサート当日だったし!)

今回は短大の教授の先生の指導で
歌や体遊び、廃材でおもちゃ作り、と楽しく興味深いものだった。


チラシをふったり、たたいたり丸めたり・・・。
子供って、こんなことが楽しく、真剣になれるのね、と感心。

前回参加した時は、ただその場にいるだけの次男(でも嬉しそう)だったので
楽しそうに共に遊ぶよその親子がうらやましかったが

今回、音楽に合わせて動いたり
ほかの子供達と同じように遊ぶことができて

ちょっと嬉しい時間だった。


次男を出産時、一緒に入院していたママにも偶然再会!
赤ちゃんだったお互いの子供をみて
時の流れを実感!

次回は12月。
今度も参加できそうなので楽しみだ。
by maisensei | 2005-11-18 23:15 | 子育て | Comments(0)


記事ランキング
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧